それに気づいたのは20歳になってからでした。それまで女性と縁がなく経験もなかったので自分のちんこの大きさや包茎である事にも関心がなかったのですがソープランドに行きたいと思いいろいろ調べていたら包茎の人に対して態度には出さないものの心の中では嫌がっていることをインターネットで知ってしまい包茎を直す手立てを考えました。

 

包茎を治すには手術しかなく他の選択肢がなかったのであきらめました。手術が失敗したときのことを考えるととても怖かったです。それに包茎のほうが亀頭の感度が良く気持ち良いためこのままでいいやと思いあきらめました。それよりも食べるものでちんこの大きさを変えようと思い亜鉛の多い食べ物を中心に摂っていきました。

 

亜鉛の多い食品は牡蠣やアーモンドに多く含まれているので毎日食べました。外国産のサプリメントは副作用が心配だったため飲んでいません。国産のサプリメントであるベクノールEXという商品を取り入れました。

 

その結果勃起は以前と比べ硬くなり感度も良くなりました。しかしちんこの大きさは変わりませんでした。結局生まれ持ったものは変えられないと思いちんこの大きさや包茎についてはあきらめました。ソープランドにも結局はいけず情けない結果になりましたが亜鉛によって感度が上がったのでオナニーは気持ち良く精子の量も増えたので今まで1回で終わっていたのが2回出来るようになったので良かったです。このまま女性と縁がなくても自分でオナニーをしていたほうが気持ちよく女性に不潔だとか満足できないと言われる事もないのでこのままでいいと思いました。