今回は亜鉛のチカラに迫って行きたいと思います。

 

皆さんご存知のとおり、亜鉛は人体の必須ミネラルの一つ。特に男性は精子の製造に直接関わるミネラルですのでエネルギーの塊と言っても過言ではないでしょう。

 

亜鉛の効力って固く長持ちするだけじゃない!?

 

私の体験をもとにあくまで個人的な感想になりますが亜鉛は『精神的な忍耐力』を強固にしてくれます。

 

亜鉛を摂取して男性としての自信を確立しようという年代になると仕事の上でも上位の立場の方が多いでしょう。その分だけ部下も多くなるのは当然です。

 

部下が増えると上司として立ち振る舞うだけでも体力や精神力を大量に消費してしまいます。

 

しかし上司といえやはり人間。体調の優れない時やイライラする時ももちろんあります。

 

そこで亜鉛のチカラが本領を発揮します!

 

イライラが収まることはないですがイライラした状態で業務の話をしても建設的な発言を続けることが苦もなくできるようになりました。

 

頭の中ではイライラしているのですが仕事のこととイライラの原因を分けて考え、発展的な内容を相手に提示し続けることができるようになります。

 

もともと男性の脳の構造上、そういう思考は得意とのことですが亜鉛の摂取で男性としてのチカラがいかんなく発揮されているのかもしれません。

 

亜鉛を摂取したいけどどうすればいいの?

 

亜鉛は必須ミネラルにも関わらず一般的な食料品からは微々たる量しか摂ることができません。

 

例を挙げると亜鉛含有量No.1である牡蠣が100gあたり13mg。

 

毎日牡蠣を100g食べ続けるのは余程の牡蠣愛好家ですね。私は牡蠣が苦手ですが(^^;;

 

そこで亜鉛サプリメント。

 

カプセルや錠剤のものもありますが錠剤をお勧めします。

 

寝る前に一粒、朝の出勤前に一粒。これで仕事をバリバリこなせます。

 

毎日5粒ぐらい食べればいいの?

 

亜鉛だけではないですが栄養素には過剰摂取によって他の栄養素の吸収を阻害するものが多くあります。

 

亜鉛の過剰摂取は銅や鉄の吸収阻害を招くと言われています。

 

一度に大量に摂取したり継続的に適量を超えた摂取を続けていると陥るものです。

 

銅や鉄の欠乏症は貧血や嘔吐だけでなく免疫力低下を招きます。

 

亜鉛の摂取は一日最大30mg、推奨は9mgと言われています。

 

用量を守って男らしさを磨きましょう!

 

最後に余談ですが、亜鉛の摂取によって精子の製造が活発になるわけですが実際に精液の量が1.5倍〜2倍になりました。

 

体験してみてください。